静岡市 地酒専門店 日本酒 焼酎 オーガニックワイン

越乃寒梅が45年ぶりの新製品発表!!!

越乃寒梅が45年ぶりの新製品発表!!!

6月1日水曜日
 何と、あの幻の銘酒として有名なお酒越乃寒梅の醸造元・石本酒造が45年ぶりの新製品を発表しました。そして、本日はそのお酒のお披露目会が東京・ホテルオークラで開催されました。
 対象は報道関係者及び全国の越乃寒梅特約店。私もあの越乃寒梅がどんな新製品を出してくるのかわくわくしながら、参加させて頂きました。
 最初は新製品の説明会。説明会の時点でも一口だけ試飲出来ました。しかもちゃんとお酒に合う食、つまみを用意してくれてました。素晴らしい企画です。その時点でもその酒質の高さ、コストパフォーマンスに感激しましたが、試飲会に入りじっくり試飲させて頂くとますます新製品の酒質を気に入ってしまいました。
 新製品だからと言って奇をてらうわけでもなく、あくまで昔からの越乃寒梅らしさにあふれた味わいです。それですが、とても、より後口がきれいです。切れがより冴えています。香りはあくまで寒梅らしい酒らしい香り。酒らしさの中に素直さと甘美な香りが感じられます。味わいはしっかり熟成させてから出荷させているためでしょう、丸みがあり、とろみを少し感じます。まろやかな米のうまみがしっかり味わえ、ミディアムに味が膨らみながら、シャープに切れていきます。あと味がとてもきれいで、心地良い苦味やバランスの良いうまみと香ばしさの余韻が口中に帰ってきます。美味しいです。その後懇親会でもお料理をつまみながら飲みましたが、幅広く合ってました。一見普通ぽい味わいに感じるかもしれませんが、コクがしっかりしており、後口のきれいさや余韻などがちょっと違う逸品酒です。瓶もきれいなブルー瓶。価格も1800mlで3000円720㎖で1500円に各々消費税の価格帯。この酒は酒通を必ず唸らせてくれることでしょう。納得の一本!しかし、1か月に各特約店5ケースまでの限定入荷のため、しばらくは入手が大変になってしまうかもしれません。見つけたら入手しておくことをお勧めします。

コメント



認証コード3003

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional