静岡市 地酒専門店 日本酒 焼酎 オーガニックワイン

続・「日本のわいんを楽しむ会」開催しました。

続・「日本のわいんを楽しむ会」開催しました。

1月24日日曜日画像の説明
 駅南の鉄板焼き湧登さんとのコラボ企画「日本のわいんを楽しむ会」を午後2時から開催しました。会場はMIRAIEリアンという元東宝会館(映画館)だったところで、こちらの1階多目的ホールを前回に引き続き利用させて頂きました。
 今回もボランティアスタッフさんが5人も来て下さったおかげで、準備もわいん会開催中も片付けもスムーズに進み、とてもたすかりました。ボランテイアさんたち、本当にありがとう!
 さて、わいん会の内容ですが、今回は山梨県からソレイユワインで知られる旭洋酒の鈴木剛さんと同じく山梨県からグレイスで知られる中央葡萄酒の金子さんが参加して下さり、各々のブースで頑張っていただきました。

画像の説明

 出品ワインの内容はソレイユさん、グレイスさんのわいん中心に全国の美味しいわいんを約40種類ほど出品しました。4000円会費で行いましたが、4000円以上いや5000円以上の、人によっては6000円7000円以上の価値のある内容だったのではなかったかな、と自負しています。
 お料理は各自持ち込み。なかなか凝っている人が多く見受けられ、お客様たちのこのわいん会への気合を感じました。見ていると本当に美味しそうなものが多く、食べたくなってしまいます。また、飲みたくなってしまいます。自分もお客様の方になりたいものです。
 コラボしてくれている湧登の山口さんには、その場で美味しい生ハムをスライスして頂き、お客様たちに分けて頂きました。
 今回のお客様たちはわいんも美味しかったのでしょうが、とにかく良く飲んで下さいました。持ってきたわいんが、ほぼすべて空になってしまいました。そのため、わいん会終えた後にボランティアさんたちのために開くお疲れさん会用に用意したワインを次から次と開けていくことになりました。それでも、少し余分に持ってきていたのでよかったです。何とか残ったわいんで、お疲れさん会は、グレイスさん、ソレイユさんたちを囲みながら開く事が出来、くつろいでいただきました。。
 はらはらしたり、準備が少々大変だったりしましたが、お客様たちの評判も良かったしお疲れさん会も楽しかったし。

画像の説明

 山口さん、また、やろうね!
次回は8月7日日曜日予定です。よろしく!

コメント



認証コード6157

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional