静岡市 地酒専門店 日本酒 焼酎 オーガニックワイン

3月25日の今日は静岡品評会一般公開の日

3月25日の今日は静岡品評会一般公開の日

3月25日火曜日 画像の説明
静岡県清酒鑑評会一般公開に今年も行って参りました。年々人気を呼び、参加者が増えてきている気がします。
 一般公開はもう始まっているのに、受付の行列でなかなか利き酒会の部屋の中に入れず、しばし並んでぼーっと待ったです。いよいよ部屋に入れて、利き酒タイム!まず、純米吟醸の部からいってみよう!ありゃありゃ、また人が並んでいる。行列に並んで順番に進んで試飲していく昔の滝野川醸造試験所の全国新酒鑑評会一般公開をちらっと思い出しました。
 「静岡の一般公開はそのスタイルではないはずなんだけどな。」と独り言。しかしその行列を突っ切ると、人がいないお酒のところもあったので、あいてるところから、回ることに。
 取りあえず、何だかんだ純米吟醸の部はある程度利き酒出来ました。しかし、吟醸の部では首席の花の舞がなくなっていて、試飲できず。残念無念。
 花の舞さんは品評会ではいつも出品酒はおいしいなあと思っているので今回は残念でした。吟醸の部では正雪がすごくおいしかったです。香りもうっとりするような良い香りがするし、とてもきれいな味わい。磯自慢もすばらしい~。繊細できれいな味わいにはっとさせられます。杉錦も綺麗な味。千代乃峰の苦味が魅力的。入賞してないけど、國香は香りが良いですね。メロンのようなエレガントな香味が人を惹きつける。
 純米吟醸の部の首席の開運は、それはそれはとても素晴らしいお酒だと思いました。やわらかで、軽快、丸みが備わっていて、水のごとくスマートな飲み口はびっくりです。もちろん穏やかな香りも魅力的です。正雪、葵天下、磯自慢、天虹、喜久酔、千代乃峰、國香も印象的な純米だったです。

コメント



認証コード5128

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional