静岡市 地酒専門店 日本酒 焼酎 オーガニックワイン

H.morimoto&大村屋酒造にお邪魔してきました!

H.morimoto&大村屋酒造にお邪魔してきました!

画像の説明3月8日土曜日s_IMG_0135 (1)
 愛知県のお客様・服部さんたちと蔵見学して参りました。
 まず一軒目は菊川駅前の森本酒造に寄らせて頂きました。社長ひとりきりで造っている小さな手造り蔵。甑倒しになって、多少楽になったからという事で、蔵見学を引き受けて下さったデス。
 「今年は15年ぶりに静岡酵母を使った酒も出されたですが、また何で静岡酵母を使われたのですか?」と聞くと、「そりゃあ、うちんとこが静岡酵母を使って酒を造ったとゆやあ、ちったあ話題になるらあ。話題になりゃあ取りあえず何だかわかんなくても買ってみるらあ。取りあえずそれで酒が売れるわけだなあ。まあ、静岡酵母の酒は失敗作だけんな。失敗作だけんど良く売れたなあ。何かと失敗作の方が売れるもんだな。今度の静岡酵母の2作目の甘くなっちゃった「ドルチェ」も女衆に評判ええぞお。」と森本節。
 蔵内で試飲を数点させて頂いたが、去年の秋の名古屋国税局品評会の純米の部門で古酒にして金賞を受賞してしまったという2001年純米古酒のきれいな熟成の香ばしさと丸みのある繊細な味わいに、改めて感動しました。
 午後は島田の大村屋さんにお邪魔させて頂きました。
 日比野杜氏が直々に蔵内を案内して下さりました。とってもとっても真面目な杜氏さんです。同じ杜氏さんでも、森本さんとはまた全然キャラクターが違うタイプです。ひとつひとつ丁寧に造りの説明をとてもまじめにまじめに説明して下さりました。

画像の説明

 大村屋さんのところは静岡酵母オンリー。静岡酵母の持つポテンシャルを高く評価され、静岡酵母以外使用していません。静岡県内には静岡酵母オンリーという蔵は珍しくはありません。が、日比野杜氏の静岡酵母に対する思いは人一倍強いものを感じました。「頑張って極めてください」と心の中で呟きました。

画像の説明
画像の説明

 毎年11月に発売される「おんな泣かせ」も日比野杜氏になってから特に毎年安定して美味しい。しのだの好みの味わいに仕上がってくれていて、毎年が楽しみの酒だ。品が良く、丸みがあり、ふわりと飲めてとても綺麗な味わい。今年の秋も楽しみに待ちたい!
 夜は服部さんたちと蔵見学の反省会及び打ち上げ。会場は服部さんの熱いリクエストに応えて清水の

画像の説明
s_IMG_0146 (2)

おんな泣かせを含め静岡の美味しい地酒と河良の絶妙な料理を堪能させて頂き、地酒の話に花を咲かせました。

コメント



認証コード0468

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional