静岡市 地酒専門店 日本酒 焼酎 オーガニックワイン

究極のボジョレーヌーボーを楽しむ会 参加者募集中

究極のボジョレーヌーボーを楽しむ会 参加者募集中

s_img002 (1)

究極のボジョレーヌーボーを楽しむ会 11月21日(木)19:30~ 会費7000円
会場 梅光 (清水区万世町)
 メニュー
1)  シャトー・ボアフラン(チェリー・ドアットさん)ボジョレーヌーヴォ2013
元祖オーガニックボジョレーの生産者。気品があり、癒してくれるようなすばらしいボジョレーヌーヴォ。
2) ルーデュモン(ナカタコウジ)ボジョレーヌーヴォ2013 
毎年バランスが素晴らしい。
3)フィリップパカレ ボジョレープリムール2013 
ブルゴーニュ自然派生産者のカリスマといわれるパカレのヌーボは個性的で面白い。
4)ルロワ ボジョレーヴィラージュプリムール2013 
究極とも言われるしっかりとした味わいのヌーヴォは毎年さすがだ。
5)ドメーヌ・デュ・クロ・デュ・フィエフ(ミッシェル・テート)ボジョレーヴィラージュヌーヴォキュベヴィエイユヴィーニュ2013 
今回しのだボジョレーの会に初登場。「脅威のガメイ伝説」を残したフィエフからの傑作といわれるボジョレーをみんなで味わってみよう。
6)ジョセフ・ドゥルーアン ボジョレーヴィラージュ樽詰め2013
 ドルーアンだから味はまちがいないでしょう。しかも樽詰めからのヌーヴォなので超期待。
7)ジョセフ・ドゥルーアン ボジョレーヴィラージュ2006
こちらは参考出品。今年のヌーヴォではなく、7年もののボジョレーヌーヴォ。(ヌーヴォとはいわないですね。)ドゥルーアンはしっかりした味のヌーヴォなので、長期熟成させると、ブルゴーニュの高級赤ワインのような味わいが出る場合がある。今回その面白さを確認してみよう。
 

コメント



認証コード4962

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional